お役立ち情報

【コンブチャ置き換えダイエット】効果的な方法とタイミング!

コンブチャの効果的な飲み方
コンブチャはあくまで健康飲料のため用法用量は決められていませんが、タイミングにより望める効果に違いが出ることは明白です。
特に「置き換えダイエット」や「食事制限なしの摂取」にコンブチャを使用する場合に注意したい、効果的な飲むタイミングなどについてご紹介します。

置き換えダイエットおすすめの方法

一日1食あるいは一日2食をコンブチャで置き換えする場合。
数日間のファスティング(断食)はなかなか辛いものがあり負担も大きいため、置き換えダイエットを行う方は多いと思います。
コンブチャを置き換えダイエットに使用する場合に最適なタイミングと注意したい点は下記の通りです。

一日1食置き換えの場合

一日1食置き換えの場合
一日1食をコンブチャに置き換えする場合に最もオススメできるタイミングは夕食(夜ご飯)です。
まず、一般的に夕食が一番カロリーが高い傾向にあるため、そこで置き換えするのが最も一日の総摂取カロリーを抑えられるポイントとなります。

そのため、夕食の置き換えは最もダイエットに効果的とも言えます。

さらにデトックス業界でよく言われることですが食べ物を摂取した後に消化吸収して排泄するまでに約18時間掛かると言われています。
夕飯の置き換えの場合は18時間の間を開けることが可能となります。
例えばお昼ご飯を12時~13時に摂り、晩ご飯をコンブチャに置き換えた場合、翌朝の朝食を午前6~7時以降に摂ることで約18時間は体内に固形物が入らないことになります。

この間に胃腸などの内臓を休ませる事で体内をリフレッシュでき、体内の消化酵素や代謝酵素の働きを促進させることが可能となります。
これはつまり、軽いファスティング(プチ断食)と同じような効果が得られることになります。
そして、夕食を置き換えるということは次の食事までに「睡眠時間を挟む」ということになるため、寝さえしてしまえば長時間食事をしなくてもそこまで苦は無く行えます。

夕食の次にオススメできるのが「朝食の置き換え」です。
夕食の置換えに比べるとダイエット効果が少し劣る可能性がありますが、身体・精神的な負担は軽く済みます。
まあ実際、ダイエッターでなくても時間がない等の理由で「朝食を抜いた」という場面はよくあることです。
前日の夕食をちゃんと食べていれば案外辛くないものです。
そのため、少ない負担で少しづつでもダイエットをしたい方にはオススメできる方法といえます。

一日2食置き換えの場合

一日2食置き換えの場合
一日2食をコンブチャに置き換える場合にオススメできるタイミングは朝食と夕食(夜ご飯)です。
一日2食を置き換えする方はかなり「ガチ派」と言えます。
空腹との戦いがより必要になりますが、一日1食の置換えと比べても期待できる効果に違いが出てきます。
一日1食の置き換えより短期間で効果を求める場合はオススメとなります。
これは1日断食に非常に近い状態となるため、ダイエットはもちろん高いデトックス効果などを期待できます。

食事制限なしの場合

置き換えなどの食事制限をしない場合は、基本的に3食の内どこで飲んでも構いませんが、より効果を求めるなら一つ注意点があります。

それは、「食前に飲む」という方法です。
人間は基本的に摂取した栄養素を摂取した順番に消化吸収していきます。
そのため、コンブチャの豊富な栄養素をより多く吸収し、効果を引き出すためには食前に飲むことをオススメします。
また、食前に水分を飲むことで満腹中枢が刺激されその後の食事での食べ過ぎも防いでくれます。

さいごに

以上が「コンブチャ置き換えダイエット」の方法とおすすめのタイミングでした。
置き換えする時間帯などに気をつけて最大限の効果を目指しましょう^^


Copyright© コンブチャ比較ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.