お役立ち情報

コンブチャでのファスティングダイエット方法!

コンブチャでのファスティング方法
デトックス目的や短期ダイエット方法としてファスティングダイエットが人気となっています。
一番メジャーなのは酵素ファスティングですが、最近は「コンブチャファスティング」にも注目が集まっています。
ここでは、コンブチャを使用したファスティングダイエット方法についてご紹介していきます。

このページでは1日~3日程度のファスティング方法について触れています。
1日未満のファスティング(置き換えダイエット)については以下をご覧下さい。
【コンブチャ置き換えダイエット】効果的な方法とタイミング!

ファスティングにコンブチャが有効な理由

本来ファスティング(断食)とは「水だけ摂って何も食べない」というものです。
もちろん水以外は何も摂らないので痩せますが、女性には見過ごせない問題点もあります。

水だけのファスティングにより体内の栄養が長期間不足してしまうと、身体は非常事態だと判断します。
そして、代謝機能を低下させ、体内でエネルギーを確保するために脂肪だけではなく多くの筋肉を分解してしまい、結果として「痩せにくい(リバウンドしやすい)体」になってしまいます。
それだけではなく、肌トラブルや便秘などの問題が起こる可能性もあります。

そこで登場するのが、酵素や乳酸菌などの栄養が豊富に含まれている「コンブチャ」です。
ファスティング中に食事の代わりとしてコンブチャを飲む方法なら、必要な栄養素を摂取しながら内蔵の負担を減らすことができるため、リバウンドや肌トラブルなどの心配が少なくなります

もちろん、ファスティングの効果である「潜在酵素の温存」や毒素・老廃物を出す「デトックス効果」なども期待できます。

コンブチャファスティングの方法

コンブチャファスティングの方法は意外と単純で、ファスティング期間中に下記の2つを実行するだけです。

  1. 普段の食事(3食)をコンブチャに置き換える
  2. 水とコンブチャ以外は口にしない

ファスティングでは体内の機能を休めることが重要になるため、摂取するものは必要最低限に留めます。
1日3食をコンブチャに置き換えて、固形物を摂らずに必要な栄養素を摂取します。

ただ水だけは例外となります。当然ファスティング中でも汗はかきますしトイレにも行きます。
水を摂取することで脱水症予防や老廃物の排泄をサポートしてくれるため、多めの水分補給が非常に大切となります。
目安として1日2リットルの水を摂りましょう。

1食あたりのコンブチャ摂取量

コンブチャの摂取量は、1食につき商品ごとに決められている1回分を目安とします。
例えばコンブチャクレンズの場合は1回分が30mlとなっていますので、30mlを水や炭酸水で割り食事の代わりとして飲みます。

参考:コンブチャの美味しい飲み方・使い方いろいろ!

おすすめのファスティング期間

ファスティング期間は人それぞれですが、1日~3日間が一般的となっています。
(中には5日以上行う方もいますが、危険もあるため専門家や医師の指導の下に行います。)

このページをご覧の方はきっとファスティング初挑戦or初心者の方が多いと思いますので、いきなり3日間のファスティングはオススメできません。
3日間のファスティングは短期間で大きな効果が望めますが、初めてのファスティングで行うと挫折の原因になりかねません

そのため、まずはファスティング中の体調や空腹感などに慣れるためにも1日ファスティングがオススメとなります。
もちろん1日ファスティングを定期的に行うことでダイエットにもデトックスにも十分な効果が期待できます。
さらに1日ファスティングを体験しておく事で、2日、3日と日数を伸ばした時にもあまり苦無く達成できるというメリットもあります。

正しいファスティングの方法

ファスティングは、事前にスケジュールを決めて行うことが大切です。
ファスティングには「準備期間」「ファスティング期間(断食期間)」「復食期間」と3つのステップがあります。

そして、それぞれの期間を1:1:1でスケジュールを立てていきます。
(例:1日ファスティングの場合 ⇒ 準備期間1日、ファスティング期間1日、復食期間1日)

これらをしっかりと守り行うことで、体に負担を掛けずに高いファスティング効果が期待できます。

準備期間

準備期間では、ファスティング期間に向けて少しずつ食べる量を減らしていきます。
高脂肪・高タンパクな食事は避け、できるだけ低カロリーな和食を中心に、普段より少なめに食べましょう。
特にファスティング前日は早めに夕食を済ませ就寝しましょう。

この準備期間なしでいきなりファスティング(断食)をしてしまうと胃に負担がかかってしまいます。
また、この期間に食事制限をすることでファスティング中の空腹にも耐えられるようになります。(個人差があります)

ファスティング期間

ファスティング期間は、消化器官を休ませ代謝酵素を活発にさせる期間となります。
ここではコンブチャドリンク(3回分)と水(約2リットル)のみを摂取します。

お腹が空くイメージがありますが、準備期間で空腹に慣れていれば意外と大丈夫なものです。(個人差があります)
ただ空腹感が強い場合は水を多めに飲みましょう。
それでも我慢できない場合は残念ですがファスティングを断念しましょう。
過剰に我慢してしまうと精神的に良くない上に、その後のドカ食いに繋がります。

また、ファスティング期間は体内のエネルギーが非常に少なくなっているため、激しい運動やサウナなど負荷がかかる行為は控えましょう。

復食期間

復食期間では断食状態でリセットされたカラダを元の状態に戻していきます。
まず1食目は重湯や具なし味噌汁などにします。(完全流動食)
その後もお粥や野菜など消化の良いものを摂りつつ、徐々に固形物を増やし通常食に戻していきます。

このタイミングでいきなり通常食を摂ってしまうと、体に大きな負担が掛かるだけではなく、吸収率が高くなっているためリバウンドの可能性が一気に上がります。
ファスティングの専門家も「復食期間が一番重要」と言うほど大切な期間ですので、十分気をつけましょう。

ファスティング1回成功=ダイエット成功とは言えません
その後の食事内容の改善、また定期的なファスティングを行うことで、痩せやすく健康的なカラダを手に入れることができます。

コンブチャファスティングにお勧めの商品

最後に、コンブチャファスティングに向いている商品をご紹介します。

このページでは1日~3日間の短期ファスティングに着目してきました。
そして、短期ファスティングに向いているオススメ商品は、以下2つの商品となります。

それぞれコンブチャの中でも非常に人気のある商品となります。

ハーブアブソリュートコンブッカ

単発でファスティングしてみたい方に!


ハーブアブソリュートコンブッカは、は回数制限なしの定期コースが非常に魅力的な商品です。
たとえ1回で休止・解約しても通常よりお得に購入できるため、「まずは試してみたい」という方や、「短期ファスティングダイエットに使いたい」という方に向いている商品となります。
これ1本で24回~30回分飲めるので、1日3食として10日分になります。

お試しで1本という方は、まずは1日ファスティングに使い、その後再度1日~2日のファスティングに使ったり、1日未満の置き換えダイエットに取り入れてみる使い方がオススメです。
もちろんコンブッカが気に入ればそのまま継続してお得に購入できるため、「定期コース」で購入するとお得です。

  • 200種類以上の豊富な栄養で毎日のキレイをサポート!
  • 回数制限なしの定期コースがとてもお得!
  • 美味しい紅茶テイストだから多彩な飲み方、使い方ができる!

コンブチャクレンズ

継続して何度もファスティングを行う方に!


コンブチャといえば『コンブチャクレンズ』と言っても過言ではないほど人気が高い商品です。
上のコンブッカと違う点は、「定期コースは最低3回の継続が必要」となる部分です。
しかし、継続前提で購入するのなら最もオススメできる商品となります。

  • 220種類以上の酵素と酵母菌で燃焼と排出を強力サポート!
  • 定期購入なら1日131円から始められる抜群のコスパ!
  • マンゴー味で飲みやすく美味しいと評判!


Copyright© コンブチャ比較ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.